自分の印象を相手に刻みこむのにベストな名刺はネットでの作成が可能

名刺

名刺印刷会社の賢い選び方とは?

名刺入れ

名刺には企業や個人の全ての情報やイメージが集約されているといっても過言ではありません。だからこそこだわった特徴的な名刺を作って印象に残すようにしたりと、他社と差別化を図っているのです。そんな名刺を作るのに最適なのが、名刺印刷の業者に依頼する方法ですが、どんな点を注意して選ぶべきなのでしょうか?
まず最も避けたいことが、自分が要望した名刺と出来上がった名刺が全然違ったり、質が非常に悪くなっていたりといった点ですね。名刺印刷業者の中には安さを売りにしているところもあり、テンプレートに名前や会社名などといったものを書くだけで簡単に作成出来るところもあります。
しかしこれでは他との差別化は図れませんし、なにより味気ない名刺になりかねません。かといってこだわってみたものの法外な値段を取られてしまっては意味がありません。コストとパフォーマンスがしっかり釣り合っている業者を選びましょう。そのために、必ず仕上がりの見本をチェックし、料金プランなども他社と照らし合わせるようにしましょう。
そして、納品期間を守ってくれるところであるというのも重要な点です。不足の事態が起きることもあるとはいえ、しっかり期日を守ってくれるかどうか、その会社の評判なども合わせて口コミなどをチェックしておきましょう。

名刺印刷を業者に依頼をする流れ

まず名刺印刷をしてくれる業者の所へ行きます。業者の情報がない場合は、電話帳で印刷会社か名刺の名前が含まれる企業を探し電話で聞く、会社の誰かに質問するなどで対処することが可能です。アクセス情報が分かったら業者の所へ自身で直接訪問します。
業者のいる会社に入ると、担当の人がいてどんな名刺にするのか聞いてきます。文字揃えやデザインに変化を加える必要がない場合は、所持している名刺を渡して、この通りに作って欲しいと依頼するだけで良いです。また、文字の部分に若干変化を加えたい時は、業者に細かい修正をお願いできます。例えば役職の文字を大きくしたいと言えば、拡大作業をした後にその結果をプレビューで見せてくれます。依頼者が名刺の完成予想図に納得したら作業開始です。
名刺印刷にかかる時間は、依頼が早くて注文の枚数が少なければ夕方頃には終わっている場合がほとんどです。なので、次の日に仕事を終えた後にでも再び訪問すれば、完成した名刺を手渡してくれます。
注文枚数が100枚を超えていたり、特殊なデザインを加えた名刺の大量発注だった時は、当日は無理ですが数日くらいあれば完了します。その場合は作業が終わり次第連絡してくれるので、のんびりと待つだけで良いので楽です。

早く名刺印刷をしたいなら

名刺印刷を行う場合、スピードが重視されることもあります。特に持っている名刺が残り少なくなっている場合など、早く印刷をかけてもらいたいケースも多いからです。
名刺印刷業者では、スピード印刷に対応しているところが多くなっています。通常納期だけでなく、納期を早めてもらえることも多いのです。納期を早くしたい場合には締め切り時間なども考慮する必要がありますが、数日間で印刷が終わるものもあります。そのため発注からそれほど待つ必要がなく、手軽に依頼することができます。発注を忘れてしまっていた時にも活用できます。
できるだけ早く名刺印刷をしてしまいたいなら、納期を優先したプランを用意している業者を選びましょう。名刺の印刷品質やデザインを売りにしている業者も多数ありますが、とにかく納期を早くすることを売りにしているところもあるからです。多くの名刺を必要としている人でも、印刷が素早いため待たされることがありません。ビジネスで利用する名刺は、必要な時にすぐ手に入れられることが大切です。特にデザインにこだわりがないのであれば、基本的な品質とサービスがそろっていることだけ意識をしておき納期の早い業者を選択しましょう。


質のいい名刺を作成してくれるのがアドプリントさんです!仕事における名刺は大きな役割を担ってくれるのです。また相手に伝えるイメージの一つにもなります!

TOP